朗読ボランティア「ほほえみ」

 

朗読ボランティアサークル「ほほえみ」とは

朗読ボランティアサークル「ほほえみ」とは
 
カセットテープの画像
 毎月発行の宿毛市広報と、社協だよりを9人のボランティア会員がテープに録音し、視覚障害者の家庭に配布しています。テープの最後にはボランティア会員の近況話や短歌を録音している『ほほえみ伝言板』が大変好評です!また、利用者の希望図書の朗読録音も随時行っております。
 
朗読ボランティアサークルほほえみ2月の活動
  暦の上では立春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続きます。2月7日(金)朗読ボランティアサークルほほえみ3班の皆さんが活動を行いました。今月はお仕事をされているメンバーの班なので、19時よりの活動となり、終了は夜遅くになりました。
 さて、2月号の広報の表紙は初々しい新成人の皆さんでした。はつらつとした晴れ着姿がとてもまぶしいかぎりです。
 朗読サークル「ほほえみ」も今年の1月で設立18年目に入りました。新成人の皆さんが2歳の時から活動をしており、非常に長い歴史があります。2年後には「ほほえみ」も成人式を迎えます。活動はこれからも続いていきます。
 新成人の初々しさを紹介したテープ(録音広報)は、今月も利用者の下に届けられました。
 
平成25年12月号を作成しました。
 12月5日(木)、宿毛市総合社会福祉センター視聴覚室にて、録音広報の12月号の作成が行われました。
 
 12月の録音は、朗読ボランティアサークル「ほほえみ」の3班の皆さん(1名休みの3名)が担当でした。写真は録音開始直前の様子です。それぞれ入念に原稿をチェックし、録音に備えていました。
 
 録音は13時30分より開始し、18時頃に終了しました。作成された録音広報は、お届け用のテープにダビングし、翌日には利用者の皆さんに発送しました。
 
 録音広報は、現在5名の方々に発送していますが、利用希望の方がいらっしゃれば追加で発送可能です。関心のある方は、ぜひ事務局(0880-65-7665)までご連絡ください。
 
厚生労働大臣感謝状を受賞しました
ほほえみ 表彰後の懇親会の様子
 平成25年1月、「すくも朗読サークル・ほほえみ」が、ボランティア功労者に対する厚生労働大臣感謝状を受賞しました。今回の感謝状は毎月1回以上のボランティア活動を、15年以上継続して行っている団体および個人に授与されました。
 感謝状授与式を終えた後での意見交換会では、「議会だよりなどがあり朗読の量が多い時は深夜にまでかかることもある」と、ボランティア活動の中での苦労を話していました。 
 
(社協だより平成25年2月号より抜粋)
 

すくも朗読サークルほほえみ 詳細情報

すくも朗読サークルほほえみ 詳細情報
  設立年月 1997年1月
  会員数 9名(男:0名 女:9名)
  会費 なし
  活動頻度 月に1回程度(班による輪番制)
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
更新情報はfacebookで!

社会福祉法人
宿毛市社会福祉協議会
〒788-0012
高知県宿毛市高砂4番56号
TEL:0880-65-7665
FAX:0880-65-7663
------------------------------
■宿毛市地域包括支援センター
■あったかふれあいセンター
■宿毛市総合社会福祉センター
■宿毛市民生児童委員協議会
■宿毛市老人クラブ連合会
 
------------------------------
<<社会福祉法人宿毛市社会福祉協議会>> 〒788-0012 高知県宿毛市高砂4番56号 TEL:0880-65-7665 FAX:0880-65-7663